昔、お世話になった先生との出会いに感謝

最近になって知ったのだが
10年前にお世話になった先生が
DVDを発売してたようです
CSFプラクティス
その当時は、
身体のどこが歪んでいるのか調べて
筋肉をほぐして、バキバキと矯正して終わり。
どうして、そこが歪んだのか?
そんなことは、特に考えたりすることなく施術していました。
なんど矯正しても
繰り返し歪む人には、普段の姿勢が悪いから
と説明して終わらせていました・・・
そんな時に、知人から誘われて行った
CSFプラクティスのセミナーで
これまで、自分がいかに勉強が足りていなかったのか!!
と思い知らされたのを、はっきりと覚えています。
この勉強会に通うことによって
脳脊髄液の循環や内蔵による脊椎への影響を学び
難病と言われる患者さんを
次々に改善させていく先生を見て
患者さんに対する施術への見方が変わりました。
10年経った今でも、
脳脊髄液の循環や内蔵の問題は
施術する上での基本的な考えになっています。